j

これが薄毛の原因って本当? 噂の真相

噂されている薄毛の原因

世間で噂されている薄毛の原因はさまざまですが、
信じても良いものなのでしょうか。
その真偽についてご紹介します。

薄毛の原因ウソorホント?

怒りっぽい人は薄毛になる?

怒りっぽい人は薄毛になる? イライラしている時はストレス状態にあるとされ
ストレスがあると自律神経が緊張し、血の巡りが悪くなっています。
血の巡りが悪いと頭皮への栄養や酸素も滞りがちとなり、
頭髪に必要な栄養が行き届かず、抜け毛の原因となり
育毛・発毛を邪魔してしまいます。
安らぎを感じるホルモン「セロトニン」を増やすようにしましょう。
セロトニンは朝日を浴びたり、ウォーキングする、
朝食をしっかり噛んで食べるなどで増やすことができます。

薄毛・ハゲは遺伝する?

薄毛・ハゲは遺伝する?< 遺伝で髪が薄くなったり、ハゲるというのは本当でしょうか。
たしかに遺伝の影響とは皆無とはいえませんが、
遺伝するのは「薄毛」ではなく、「薄毛になりやすい体質」です。
薄毛の多い家系の人は、頭皮の血流が悪いとか
脂っこい食事を好むなど
薄毛になりやすい体質や性格、好みなどを受け継ぐため、
薄毛になりやすくなります。
その場合、野菜を多く摂り、禁煙するなど、
意識して育毛・発毛によい生活習慣に改善することで 予防できます。

辛い物を食べると薄毛になる?

辛い物を食べると薄毛になる? タイや韓国など辛い料理をよく食べる国に薄毛が多いとはいえず辛い物の摂取で薄毛になるというのは関係ないようです。
逆に最近の研究では辛み成分のカプサイシンと大豆に含まれるポリフェノールを一緒に摂取することで、
髪の元をつくる毛母細胞の働きが活発になり、
発毛や育毛に効果が期待できるといわれています。

お電話でのご相談は052-681-2561

お電話でのご相談は052-681-2561


Copyright(c) AIKEI All rights reserved.

QLOOKアクセス解析