j

薄毛予防のブラッシング術とは

皆様は1日に何回くらいブラッシングされていますか?
なかには1日1回もしないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。
ブラッシングは髪のほこりを落としたり、
頭皮の血行をアップするなどの効果が期待できるため薄毛予防になります。
そこで、薄毛を改善するおすすめブラッシング術をご紹介します。

薄毛予防になる!ブラッシングの効果

おすすめ!ブラッシング術

手順

  • 髪がパサついたり静電気を起こしている時は ヘアクリームなどを塗付して、髪を保護します。
  • 毛先がからまっていたり、 もつれていると髪を傷める原因となります。
    両手で丁寧に髪を解きほぐしてください。
  • まず毛先からブラッシングをはじめます。
    その後、髪の真ん中部分、最後は根元と毛先から根元に上がってきて、
    それぞれブラッシングを行います。丁寧にやさしくとかしてください。
  • 最後は根元から毛先に向かって、髪の流れに沿って全体をブラッシングします。
    ブラシの毛先は強く当てず、少し刺激を感じられるほどのソフトタッチがお勧めです。

タイミング

ブラッシングは頭皮の血行を上げる効果があるため、
決まったタイミングはないのですが、
シャンプー前や育毛剤をつける前がお勧めです。
ブラッシングすることで頭皮に刺激を与え、
皮脂やフケが落ちるためシャンプーの洗浄効果もアップさせ、
洗髪時の抜け毛を防ぐ効果があります。

また、育毛剤を使う前にブラッシングすることで成分の
浸透を高めます。
ほかにも外出から帰ったあとやお休み前などに
好きな時にブラッシングを行ってください。
ブラシの軽い刺激はマッサージ効果もあり
リラックスしながら薄毛予防できます。

お電話でのご相談は052-681-2561

お電話でのご相談は052-681-2561


Copyright(c) AIKEI All rights reserved.

QLOOKアクセス解析